· 

ゼロから始める国際結婚生活 第1回「お金の価値観」の違い

こんにちは!

 

国際結婚・離婚専門カウンセラーのウォルデン京子のブログでは、外国人との恋愛・国際結婚でお悩みの方が問題解決をして前に進める様に相談内容、解決するためのヒントを紹介しているブログです。

 

ゼロから始める国際結婚生活の第一回では、「金銭感覚の違い」というテーマでお話しします。

 

国際結婚生活をスタートさせるための大切な基礎部分です。

 

大好きで国際結婚をしたのに、いざ生活をスタートしてみると相手の金銭感覚を知らなかった!浪費家で驚いた!稼ぐ能力が低く生活費不足でカツカツ!極端な倹約家で細かく管理される!

 

この様な問題で「喧嘩が絶えない、どうしたらいいの?」と質問を受けます。

育った環境、国により金銭感覚はまちまち。アジア諸国出身のパートナーなら家族に毎月仕送りが必要だったり、両親に、こずかいを渡していたりします。国際結婚の多くの場合、相手国に移住し日本に帰国する、あるいは日本に住んでいるパートナーが母国に帰ったりするなど高額な費用が必要になります。

 

支出が増える分いかに夫婦で話し合い無駄な支出を減らし家計管理をするかがポイントとなります。

 

夫婦仲が悪いと「感情論」で物事を考えてしまうため「お金を大切に扱う、増やす」ことに協力してもらうどころか、「ケチくさい」「コントロールされる!」と勘違いされ喧嘩になり関係がギクシャクしてしまいます。

 

パートナーといかに、より良い関係を築きお金の価値観をすり合わせる努力が必要になります。

二人でライフプランを楽しく話し合うのも効果的です。

 

結婚後マイホーム購入を考えることがあると思いますが、資産価値・管理の考え方も国により大きく異なります。

高額支出1位「家」のため金銭感覚が鈍り感情的にならないようコントロールが必要です。

 

ポイント

ストレスのない家計管理をすることにより将来的に幸せな結婚生活を送ることができる

反対にいえば金銭感覚のズレを放置するとギクシャクした結婚生活を送る可能性があるので危険

 

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

皆様の国際結婚が幸せに送れるよう願っています。