· 

文化の違いで衝突!郷に入っては郷に従う?

相談内容

Q文化の違いによる衝突が起こった時の解決法、どのようにして納得してもらったらいいの?

 

相談法:電話によるカウンセリング

 

Aさんはアメリカ人男性(フィアンセ)と交際中で日本で同棲しています。将来的には結婚し相手国アメリカに移住予定。

 

文化の違いで衝突し喧嘩が度々勃発。日本に住んでいるんだから、この国の風習、習慣で生活するのが当たり前!し かしパートナーからしたら変わった習慣が理解できない。

 

友達から結婚式の招待を受けたAさん、もちろん招待されたのはAさんなので一人で出席する予定だったがパートナーからこんな一言。

 

「アメリカはパートナーを連れていくのは当たり前、どうして日本は一人で結婚式に行くの?」と理解してもらえず永遠に議論が続きイライラ、

不満、喧嘩・・・どうしていいか?円満な解決法を教えてください。

 

A日本ではゲストのみが結婚式に参加しますが、欧米では、かしこまったルールが無く事前の連絡で気楽にパートナー、家族もゲストと共に参加可能です。実際カップル、パートナー二人で参加することが当たり前になっています。彼を説得することは不可能、このまま一人で結婚式に参加してしまえば二人に大きな溝ができてしまいますよね。どちらの文化、習慣が正しい、「郷に入っては郷に従え」では解決できません。

 

今後結婚を考えているのであれば、二人にとってベストな方法を考えるこが大切です。多くのしがらみや、ルール第一優先で周囲を気にすると必ず二人の関係がギクシャクしてきます。お互いの価値観を理解した上で自分たち、二人の軸を持つことにより愛情、感謝が生まれ関係が良好になっていきます。

 

アドバイス

 

二次会も予定されているとのことなので、結婚式メインの参加をお断りをして二人で二次会パーティーに参加しフィアンセと一緒にお祝いしてあげたらいかがでしょうか?仲の良い友達ならきっと二人の気持ちを理解してくれると思います。

 

まとめ

 

Aさんは、フィアンセに理解してもらい結婚式に参加することしか考えられませんでしたがカウンセリング後、柔軟な考えに変わり大切な事に気がつかれた様子でした。国際結婚トラブルで最も多い文化、習慣の違いをいかに解決するかが国際結婚を成功させるポイントになります。

 

皆様の幸せを願っています。どんな問題も心の整理をして優しい気持ちがあれば解決できると信じています。