サービス紹介

国際結婚・離婚・生活・恋愛の問題を解決するために

国際結婚、離婚、生活、恋愛・・・このサイトを訪れた方はこんなお悩みを抱えているのではないでしょうか。

・結婚後相手国の生活習慣の違いに悩んでいる。

・相手国の言語が難しくコミュニケーションが出来ない。

・習慣の違があり子育て方法で意見が対立している。

・相手国に住んでいるが健康・老後が心配。

・別居・離婚を考えているが、どうしたらよいかわからない。       

など、本当に苦しんでいらっしゃると思います。

私達はそんな貴女の幸せを願って、それぞれのお悩みに合わせアドバイスやカウンセリング、法的専門家のご紹介など状況や今後の生活を考え対応いたします。

一人でなやまないで! 相談してください!

「STOP!結婚生活の悩み」

「問題を解決しあなたが望む未来に進めるようになる」

「あっと驚くステップアップ解決提案」

国際結婚生活

~幸せな結婚生活のために~

結婚生活で悩んでいるが解決してやり直したい。とお考えの方、方法さえわかれば大丈夫です。

「こんなはずじゃなかった」

「もっと思いやりがある人だと思った。」

「結婚したら、忙しくすれ違うようになった。」

「仕事人間で、家庭的でない。」

「相手国での慣れない生活に不安の毎日」

「相手の家族とのコミュニケーションがとれない。

あなたのお悩みはよくわかります。

やり直したい気持ちがあれば修復できます。ベストな方法を一緒に寄り添いアドバイスさせていただきます。

国際離婚

~離婚を決断した貴女へ~

結婚生活を終わらせ新たなスタートを考えているあなた。
長年のモラハラ・価値観の違いや国際結婚後、文化・生活習慣の違いなどから 結婚生活継続が考えられなくなってしまい悩んでいる方。
「精神的に限界なので早く離婚したい。」
「離婚を考えているが将来に不安がある。」
「国際結婚後、離婚をしたいが、子供に会えなくなるのではないか?」
あなたに寄り添い最善の道を探せるようサポートさせていただきます。

国際恋愛

~国際恋愛のご相談~

国際化が進み、様々な国の方との交流が増えています。そのような中で大切なお相手に出逢えたものの、様々な悩みや不安に辛い思いをされていませんか?

・言葉・習慣・文化の違いがあり不安がある。

・相手の両親に結婚を反対されている。

・結婚後、相手国に住めるか不安。

・結婚前の手続きがわからない。

 

大切なお相手との幸せな結婚生活を手に入れるため「プリマリタリカウンセリング」をお勧めします。

 



外国人との恋愛・国際結婚でお悩みの方へ

 

日本での国際化が進み、外国人との恋愛・国際結婚も特別な事ではなくなりました。

外国人との結婚を希望する人のための「仲介サービス会社」を通しての出会いや、 日本の若い世代の人たちの留学やワーキングホリディ・訪日外国人との出会いなど多くの国際カップルが誕生しています。

厚生労働省は毎年「人口動態調査」を発表しています。 国際結婚が目立っていた2006年には、「4万4701組」をピークに現在でも 「2万1488組」「30組に1組」は国際結婚をしています。 今後も訪日外国人数が増えることを考えると、外国人との恋愛・国際結婚カップルが多く誕生するでしょう。それに伴い恋愛・国際結婚カップル間で様々な問題が少なくありません。 文化・宗教・生活習慣・言語・医療制度など様々な違いがあり戸惑うことも多くあります。

そこで私たちは、様々な問題が解決出来るよう全力で、サポートさせていただきます。


国際結婚にて国外にお住まいの方へ

 

「話し相手がほしい」

「悩みを聞いてほしい」

「結婚生活の悩みを解決したい」

「離婚を考えている」

 

結婚後に相手国に住んで結婚生活をスタートさせると、さまざまな 問題や悩みが生じます。

実は私自身も国際結婚後、相手国アメリカでの生活をスタートさせましたが、生活習慣の違い・言語問題・子育て・医療など様々な悩みを経験しました。    

悩みだしたら「ながーい・ながーい」トンネルの中で独りぼっちといった感じで辛かったです。相談出来る相手がいなかったり、知人・友人がいても話ずらかったり一人で問題を抱えている人たちが多くいます。

小さなストレスが積み重なり大きな問題にならないように早めのカウンセリングやアドバイスが必要です。

 

様々なニーズに対応し皆様をサポートさせていただきます。

実体験した私だからこそ、みなさまの苦労わかります!

気楽に相談してください。お待ちしています。


I'll try to solve the problems quickly.

 

More common now than in earlier times, a breakdown of a couple's marrige can have international elements, involving different cultures and expectations, legal implications, expenses and outcomes that neither party had contemplated. This is especially true if there are children born to the marriage.

 

To a very large extent, many of these situations can be resolved in a way that, although neither party may be fully satisfied, if they are willing to be reasonable and compromise in the interest of coming to a good result, they will find that over time, following a thoughtful, well laid out plan, the interests of the parties, including those of any children, will best served.

 

Today there are many more marriages between Japanese and American sitizens. Care must be taken to get competent dvice to avoid decisions that will be disastrous to personal relationships as well as being very costly to both parties that will inflict permanent damage to all the people involved in the relationship in both countries.

 

A good plan for a couple from two different countries would involve counseling before the marriage takes place, counseling if unresolvable difference arise during the mariage, and seeking the right kind of leagl representation if the situation comes to that.